HOME
TSUNAMI

必ず「その時」の前に前兆がある。
このページをご覧いただいた方々の、
一人でも多くの命が助かる事を、切に願っています。



南海トラフ地震の「スロースリップ」が始まった!
その時が、刻一刻と近づいている。
想定被害者32万?・・・・本当は桁が違う。
“備えの再確認” 済んでいますか?




その時の内閣府シュミレーション


南海トラフ地震での、津波想定は低すぎる。
3倍の想定が必要と話す専門家もいる。
被害は東北地震とは比較にならない。



懸念される「石油コンビナート」の被害。
タンク爆発で、油が燃えながら押し寄せる。
伊勢湾内の四日市周辺は・・・恐ろしい!






「浜岡原発」が、津波被害の事故だと、
東海から首都圏の被爆被害は想像を絶する。
22m高の薄い防波堤で、本当に大丈夫?
それでも、新しい分譲地が今でも開発され、
何も学ばないで買った人は、どうされますか?
わずか数分で、そこから避難できますか?


その時、部屋の窓から見える風景
ベイエリアのタワーマンションが心配です。
倒壊や傾斜しなくても、ライフラインの完全復旧まで、
いったい、何年待ちになるのだろうか?
エレベーターも使えず、生活困難は確実です。
おそらく、2度と住む事は無理だろう。


その時に、あなたが何処にいるかが問題。
自宅か、会社か、買い物途中でしょうか?
若しかしたら、車で海の近くを移動中かも。
その時、高い場所で安全地帯なら慌てない。
しかし、市街地や海の近くに居るなら話は別。
高い建物が近くに有れば良いですが、
それでも店舗以外の建物は施錠されていて、
入る事が出来ない場合が多いのです。
その建物が津波に耐える事が出来るかどうか?
そこで、一番間違いない最良の避難場所は、
市街地なら「
自走式立体駐車場」です。

頑強で壁が無く、低層部で津波が素通りするので、
建物への津波の影響が少ないのです。
車で最上階へ駆け上がるのが最良ですが、
入口付近が混雑して入庫出来ないなら、
車は迷わずに捨てる事です。
そして、最上階で波が引くまで耐えましょう。

車に、「サバイバルリュック」は常備です。
それと、子供の学校等の標高を調べる事。
いつも居る場所での「シュミレーション」は重要。






不動産仲介情報でも、低地案件ばっかりに・・・・
安全な標高なのは、1物件でした。
もう、既に住み替えが始まっているのだろうか。


海抜20m以下などの低地の皆さんは、
自分だけは助かるとか思っているのですか?
まだ何十年も先と?・・・・いいえ、
残り数年です。
津波以外に「
自然海面上昇」も先に始まる。
住まいが賃貸なら、高台に直ぐ引越しです。
戸建てなら中古でも、直ぐに住み替えです。
津波被害では何も残らないのです・・・何にも。
他人の動きに合わせているのですか?
車椅子の方、寝たっきりの方は如何するの?
今なら、まだ間に合うから急いで移住!


ご注意」 映像で気分が悪くなる場合がございます。

震源が伊勢湾なら、10mが7分で来る!
それから
13分後に20m(7階ビル同高)です。
逃げられない人は、これです。↓

津波シェルターで画像検索すると、各メーカー製品が見れます




予想は南海トラフの前か・・・?

台風豪雨、大地震で、死なない為に逃げよう。



令和元年台風15号と19号の被害を見て、
明日は我が身と学び、危険地から離れる事。
台風は年毎にパワーを増してきます。
来年は、もっともっと凄いのが来る。
海から、河から、急斜山から離れる事です。
さあ、急いで!   もっと急いで!

Mt. Fuji erupts


(写真加工:井手)
最近、富士山が気になって仕方が無いのです。
富士山の色を見ていると、まさに「
俺は火山だぞ!
「なめるなよ!」と、人類に警告している。
今度は、中央火口からの大噴火となり「山体崩壊」
溶岩火砕流と火山灰で、全ての流通が終る。
もしかしたら、南海トラフ大地震よりも先かも知れない。
富士は「霊山」なり、登るなら心して登れ!

何としても必ず生きのびろ!
Good luck!

  CLOSE    随時更新中
More Trust   2019 Reprint freely