HOME
空調:デンソー熱交換換気システム  輸入サッシ:HURD社木製アルミクラッドH3  申請延床面積:170.12u/51.5坪




外構完成後の大きい写真 (太陽光がレンズに入り込んでいます)

お施主様の拘りは、45度の急勾配屋根が幾重にも重なるニューアメリカンスタイル。

そして、ブラウンの屋根に同系色のブリックの壁です。
ご希望通りに、北玄関でも美しいファサードになりました。
玄関ホールが吹抜けになっていますので、坪数より大きく感じます。



外構完成後の大きい写真 

素晴らしいロケーションのお陰で、三方から陽が差し込み、
朝から晩まで、長い時間明るく気持ちの良い室内空間が保たれます。


    
私は長い間輸入住宅に携わって来ましたが、
今回の現場では、初めて使用する輸入部材が多く
其れを希望されるお施主様の想いは、
やはり、長年のアメリカ生活で培われたものでしょう。

無機質で美しくない、中電の電気メーターが、
様々なキャラクターをペイントする事で
其れはアート作品に生まれ変わります。
何でも命を吹き込む事で美しくなれるのですね。
そんな事を今回お施主様に教えて頂きました。




吹抜けのホール階段途中から見えるフレンチドアは「シンプソン506」
インテリアは、天然木目が美しく、いつものペイント塗装とは一味違う雰囲気です。
久し振りのポストツウポストのハンドレールがクラシカルで良いな〜


腰板付のクラッシクなフレンチガラスドア


幅広ボーダートリムと2色使いクロスが絶妙です。
まさにアメリカンハウスのインテリアです。


2720oの天井高イッパイに造り付けられたリビングキャビネット(W3330o)
リビングフレンチドアは、真鍮が美しいシンプソン「ウインザー88405」


一番いい場所にダイニングキッチン・・・・納得


「DEWILSキッチン」にバーカウンターを組み込み、開放的なダイニングキッチン
大きな窓から差し込む朝日が、素晴らしいモーニングタイムを演出します。


大きくご覧下さい。

日本にいたら考え付かない異形デザインです。「DEWILSキッチン」の真骨頂。
天井には、お施主様個人輸入のボーダートリム・・・・葉っぱのギザギザが〜♪
南面には2箇所のフレンチパティオドアが・・・・次は大型ウッドデッキでしょうか?


お施主様が弊社のCM方式をネットで発見されて、お電話を頂きましたのが一昨年の9月
丁度其の頃、碧南市のI様邸が工事中でした。
工事現場を2回見学頂いて、進まれる方向性が確立されたと感じます。

建築地が調整区域内にあり、通常よりも建築許可に時間が必要でした。
其の待ち時間を利用して、幾度と無くデザインプランと仕様のやり取りを行い
特にシステムキッチンのプランは、商社のK氏であっても相当に苦戦したと・・・・(汗)
其の甲斐あって、過去に例の無いキッチンとなりました。
そして、私への着信メール数212通は過去最高です(爆)

現場は碧南に続き再び愛知県、通う時間は鈴鹿の現場と余り変りませんが、
またしても、冬季の伊勢湾岸道の北風は恐怖でした。

お施主様には、毎日現場へお気を使っていただき、
また、お引渡し時にも大変なお心使いをして頂きました。
本当にありがとうございました。感謝申し上げます。


 WINDOW CLOSE 
Copyright (C) 2014 More Trust All Rights Reserved.