HOME

空調システム: 全館冷暖房換気システム(デンソー・パラディア)     延床面積: 216.26u/65.41坪

大きく見る

屋根:淡路瓦一文字葺  外壁:ニチハ大壁工法アイカジョリパット仕上げ
全ての窓: YKK-AP エピソード 
各室内の照明器具は、特注品につき納期遅れの為に仮照明です。


植木は、前の御家からの移植しました。 造園の写真は最下部に掲載しています。


雨樋: パナソニック匠・銅いぶし  数寄屋門: 黒檜(ネズコ)両袖一文字瓦葺


玄関庇は付け庇では無く、本屋根を持ち出しています。
化粧桁/柱: 北山杉磨き丸太(生産者から直仕入) 丸太桁: 11m天然1本物
 化粧軒裏: 磨き杉板・檜垂木表し  玄関ポーチ床: 黒御影石600×300
玄関引き戸:YKK-AP 冴U


玄関ホール床: ダイケンWPC-DX宮檜  腰板: 檜小幅板  壁: 京砂塗り壁


格天で豪華な玄関に、造り付の飾り下駄箱(総檜特注製)


下駄箱天板には檜の一枚板、敷台は欅の一枚板です。
和室化粧造作材は、全て「檜」です。


1454o巾の広縁床もダイケンWPC-DX宮檜 巾144o
全てのサッシのガラスは、「遮熱Low-E防犯合せ」です。


床柱は北山杉天然絞りで、床と仏間は京砂壁色を変えています。
彫欄間、雪見障子、欄間障子、付長押は和風住宅の定番



4枚続き襖絵は、「香祥竹梅」徳川美術館所蔵の名品をモチーフにした襖絵です。 
畳は一番草で本麻縁です。

雪見障子、欄間障子、彫欄間は「前の家」の再利用です。


居間に続く地袋付の和室居間です。 内障子の腰板は秋田杉です。


大正ロマン風の照明で、落着いた洋間に仕上がりました。
床材はオーク無垢t15oで巾120oを使用。 


クロス見本で、「此れがいい!」と、お孫さんが拘ったお部屋(8帖)です。


2階の予備室(8帖) 床材は楓無垢t15o


キッチン、ダイニング、リビングと広さ十分で豪華な空間となりました。
床材はオーク無垢t15o巾120o 


キッチン: トクラスBerryハイグレイン・メープル鏡面
(トクラス=旧YAMAHA)


ダイニングボード: ノベリア・メープル鏡面特注


3本引込とポケットドアは「シンプソン1606」です。
和にも使える数少ない輸入ガラスドアです。


バス: トクラス プレミオ1.25坪Gグレード  ミストサウナ仕様


洗面脱衣室床には大理石300角を張りました。
洗面化粧台:トクラス アフェットセレクトXシリーズ


トイレ床には、黒御影石300角を張りました。 腰板は檜の幅広突板
トイレ器具: TOTOネオレストRHW




点灯すれば幻想の世界に導く柔らかな光りが、天井から注がれる。
リビング天井の超豪華な「リヤドロ」
 ベル・ドゥ・ニュイ‐シャンデリア12(GOLD)
オシロイバナのフランス語名「ベル・ドュ・ニュイ(夜の美女)」



全館冷暖房換気システム(デンソー・パラディア)の室外機
左奥は、非常時補助エアコン用で通常は2台で全館65坪を熱交換換気しながら快適温度に保ちます。
熱交換換気とは、排気熱を給気熱に70%以上受け渡しするシステムです。
室内温20度で外気温0度なら、給気温度は14度以上となるエコシステムです。
ホコリ、排気ガス、煤煙などで汚れた外気を、特殊フィルターで除去します。
このシステムの最大利点は、屋内の温度差を無くし、冬季のヒートショックを防止出来る事です。
また、冷媒配管が外壁を走る事も無く、建物の美観を崩す事もありません。
弊社では、この全館空調システムを1996年から行っています。
パナソニックからスタート、次が三菱、現在はデンソー製です。


Interior coordination  オーナー様
Building design  hiroyuki ide


出 会 い

この建物は、昨年の平成28年の秋に鈴鹿市でお引渡しを行った T様 の奥様の御実家です。
以前に、実家が改装工事を某HMで行う予定とお聞きしていました。
その後、以前と違うHMで建替えに変わって、その見積もトンデモ金額だとお聞きしましたので、
建替え工事、本体工事、外構工事の概算見積を出させて貰える事になり
私も協力専門業者さんに訳を話し、頑張って値打ちな見積をお願いしました。

そうしましたら・・・・その仰天価格差にお施主様も私も驚き、直ぐに「CM建築」でとお返事を頂き、
打合せ途中から、T様と同じ「2×6工法」となりましたが、ツーバイ工法で現代和風?
パネル工場も経験が無い、棟梁も初めてだし、当初は不安が少し有りましたが、
昔とった杵柄でしょうか、棟梁は難なく納めてくれました。

ただ、無垢の化粧白木は、傷、手垢など本当に養生に気を使います。
それでも、20年ぶりの和風建築で、木の香りの中で楽しい時間を過ごす事が出来ました。
お施主様の本物無垢材への拘り、私が見た事も無い「リヤドロのシャンデリア」などなど、
私達にも良い勉強になり、オーナー様には大感謝です。
また、工事中の差し入れや、御引渡し時の御心遣いにお礼申し上げます。
感謝!

工事中を見る

造園工事  平成30年2月17日完工














植栽に使われた樹木、灯篭、瓦等は、以前の家からのものです。
先祖から受け継いだものを、子孫が大事にして引き継ぐという事です。
新しいお家で、子孫も木々も其処に根を張って活きる----これ繁栄の極意なり。


 WINDOW CLOSE 
Copyright (C) 2018 More Trust All Rights Reserved.