HOME

海外生活の経験が随所に光り輝く、想いがイッパイの「癒しスポット!」




出会い


ご主人様のお仕事の関係で、ご家族でシドニーへ3年
以前より輸入住宅には興味を持ってみえました。
各社の家をご研究されていて、さらに海外生活での経験で、
輸入住宅への意向が強くなられたそうです。

そして、帰国されてからネット検索で私共とご縁となり、
ある程度打合せが進んだ中で、ご入居済みの住まいを
3軒ご案内させて頂き、その中で桑名のCOMYさんとは、
特に不思議なご縁で、直ぐに自然とお友達に!

それから工事中は何度もCOMYさんのお宅へ
それは、以前から友人だったように・・・・
そしてこれからも・・・ずーと!

お友達の輪が拡がると、私も嬉しい!

■KA様邸  延べ床面積 166.89u/50.5坪+カバードデッキ 20.86u/6.3坪


このお家で一番贅沢なのは、このカバードデッキ
その広さは、14.9u(9帖)  いつまでもずーと居たくなる不思議な空間です。


手摺や格子、床板など材料はヒノキ製。
床下にも入れ、床板も簡単に交換可能になっています。


初夏の風が通り過ぎていく・・・・それはまるで南国のリゾートハウスの様に・・・・

今回、殆どの壁と天井に、貼るのが難しいと言われる「珪藻土クロス」を使用致しました。
仕上がりは、ドライウォールの様な落ち着いた感じでとても美しく、お施主様の選択にとても感謝しています。

玄関にはシューズクローがあります。帰宅したら右ドアから入り靴を脱ぎ
上履きに変えて左ドアから出てきます。 棚は可動と固定で大収納。



光り輝くリビング  梁は化粧では無く構造上本物です。
11段目と12段目の2段トレッドの手摺に泣いた棟梁・・・「もう御免して!」 解かる人には解かります。
天井の隅にあるのは、サラウンドスピーカー置き場


奥行き45p長さ370pのAV用カウンター収納(中棚付き)
壁は「カナダツガ」のパネリングに、ホワイト塗装仕上げ



琉球畳を敷いた6帖和室  スサ入りじゅらく塗り壁と杉杢目透天井 床柱は北山絞り丸太 
リビングとの仕切りは、両開き引き戸でポケットドアです。 (壁の中に入る吊り戸)



ダイニングの裏面にパントリー収納
 棚の奥行きが有るので、可動棚の中央を凹に加工しました。 棟梁ありがとう!



リビング階段の醍醐味・・・・いいでしょ。 無垢のメープルフローリングが良い色してます。
ここはミニコンサートのステージになります。



憧れの白い輸入キッチン!  食洗機はシドニー在住時に使用してたドイツの「ミーレ社製」を選択。
その他の機器は全て国産品(YMAHA・日立・TOTO) 吊戸のガラス棚と照明も奥様のアイデアです。


奥様デザインのアイランド(1000×500) 電子レンジを収納し、
上部がガラスの引き出しテーブルには炊飯器を収納。

ゴミ入れも隠せてスッキリです。 電気?床コンセントから配線です。
(お引渡し時の写真で説明書やらのっています・・・・) 


あえて、輸入ボールと輸入水栓で造り付けのオリジナル洗面化粧台
カウンターは大理石、扉とノブは・・・・内緒ね!(笑)



窓枠イッパイの造作収納は奥行きも60pあり、可動棚で沢山入りそう。
扉の取っ手はキッチンとお揃い。ポケット引き戸の向うは広い洗濯室です。



2階に子供さんのお部屋は2室あり、
「カナダツガ」の腰板にメープルフローリング・・・羨ましい!



ベランダのある主寝室は11帖、 造り付けのタモ製カウンター机 L:2800 D:600
奥に4.5帖のWCLOがあります。この部屋からの眺望は最高です。



また此処から、素晴らしい物語が始まる・・・・

工事中を見る

CMrの一言

お引渡しが無事に終わり、お施主様には本当に喜んで頂いています。
御出張の多いご主人様に代わって、奥様には幾度も現場へ足を運んでの打合せや、
その度の心使い、本当にありがとうございました。

お施主様と私も棟梁も電気屋さんも設備屋さんも皆が力を合わせて、英知と技で一生懸命に額に汗し
創り上げた達成感があり、また其れを理解していただくお施主様から感謝を沢山頂きました。
今、心良い感情が込み上げてきます。
本当に本当にありがとうございました。

感謝!

お断り: 一部の写真に窓からの光が壁などに写り込んでいますがご了承くださいませ。

 WINDOW CLOSE 
Copyright (C) 2006 More Trust All Rights Reserved.