HOME
換気:三菱熱交換換気システム サッシ:モンタージュ樹脂トリプル 延床面積:119.27u/36.08坪



大屋根矩勾配で、北道路のファサードです。
本屋根と同デザインに拘ったポーチ屋根は外観デザインのポイントです。

基本性能(構造躯体・断熱・気密・換気)に拘った「くるまやさん」の住まいです。

大きい写真でご覧いただけます。


矩勾配(10/10)の大屋根デザインは、デッドスペースを如何に利用するかです。


水回りの窓を2階と巧く揃えないと、デザインが崩れます。
:土台水切り養生(ピンク)は、外部の左官工事中の為です。


内玄関に広いウォークインクローゼットがあります。
ツーバイシックス(2×6)だから壁厚は200oを超える。



リビング階段はいつもの「ホワイトオーク」です。
今回、屋内塗装はオーナー様の直施工でした。
内部造作材や屋内ドアなど全て亜麻仁油で塗装されました。


陽当たり最高のリビングは、無垢フローリング(オーク)が気持ちいい!


リビングと繋がる個室は使い勝手が良いです。


キッチンの横に勝手口です。あえて玄関ドアを使用しました。
レンジフードカバーはオーナー様がグレーからホワイトに塗装。


2方向からの出入り可能なトイレと洗面室
狭そうに見えますが、合計で4.3帖あります。



トクラス・システムバス1616


高気密高断熱だから可能となる1階と2階の風の通り道


開放的な階段は換気の流れにとても好都合なのです。


2階の多目的ホールは個室として使うが、あえて間仕切りなし。


柄クロスの張り分けで少し遊んだ2階の個室。


ここも2方向からの出入り出来る2階トイレです。


まさに玄関は、お家の「顔」となります。
決して疎かにしてはいけない部分です。

Interior coordination  オーナー様
Building design  hiroyuki ide


ファーストコンタクトは、平成30年4月17日 

区画整理事業の関係で、今年の11月まで引越ししたい・・・・・
普通でも完成まで1年と説明していますので、
最初は「無理」と思いましたが、話をするうちに「いける」と確信致しました。
理由は、オーナー様は住宅建築に関しての知識が豊富であり、
その他の情報も豊富で、ひと言で「引き出し」を沢山お持ちでした。

オーナー様は自動車販売を生業とされている事業主さんで、
建築業界のお客様も多く、「CM建築」の専門業者として工事依頼が可能です。
それに加え、友人や施工協力者も多く、また自分で造りたいという
まさに「DIYの精神」の持ち主でした。
私も通常の5倍速で飛ばし、6月14日には地鎮祭と過去最速です。

工事に入ると、オーナー様には施工現場が近かった事もあり、
毎日の現場通いで、猛暑の中で本当に汗だくで頑張って頂き、
お陰様で、クリスマスの日に竣工お引渡しできました。
今回、弊社グループ業者以外での施工区分も多くあり、
新しい発見や学ぶべき事も有りました。
此れからのCM業務に活かしていきたいと思っています。
良い経験が出来た事、本当にありがとうございました。
感謝!

工事中を見る

 WINDOW CLOSE 
Copyright (C) 2018 More Trust All Rights Reserved.